MSCの規準と審査方法 — MSC
パーソナルツール
ログイン
現在位置: ホーム MSCについて MSCの規準と審査方法

MSCの規準と審査方法

1997年から1999年にかけて、MSCは世界中の専門家や組織と協力し、持続可能な漁業及び水産物のトレーサビリティーに関するMSC認証プログラムの基盤となる規格と方法を構築しました。

MSCのプログラムは、独立した第三者認証機関によって審査が行われなければならないというFAOガイドライン(英語のみ)に合致するものです。漁業や水産会社は、認証やエコラベルに関する最優良事例ガイドラインを満たすこの規準に基づいた審査・認証を任意で受けることができます。

これらの認証制度により、持続可能な漁業として認められた漁業はその恩恵を享受することができ、また、トレーサビリティーに関して、バイヤーへの保証が付与されます。漁業が、MSCの「持続可能な漁業のための原則と基準」に則り「MSC漁業認証」を取得し、その漁業で獲られた水産物を、流通~製造・加工~販売というサプライチェーンにおいて「MSC CoC認証」を取得した企業が適切に管理することで、初めて「海のエコラベル=MSCエコラベル」を製品に付けることができます。

MSC規準

•    持続可能な漁業のための原則と基準 (PDF, 60kb)
•    水産物のトレーサビリティーのためのMSC CoC流通加工管理規準

MSC認証方法についての文書

•    MSC漁業認証方法
•    MSC漁業認証審査方法
•    MSCのリスクベースの枠組み
•    MSC CoC認証審査方法

MSC規準と審査の詳細については英文のメインサイト、あるいは英文の認証取得に向けてからご確認いただけます。

 

ドキュメントアクション