パーソナルツール
ログイン

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

セクション
現在位置: ホーム 認証漁業について

認証漁業について

MSCは世界中のあらゆる規模の漁業と手を携え、持続可能な水産物の市場開拓に働きかけています。

認証漁業について

MSCの認証取得済み漁業と、認証審査中の漁業についての情報をご覧いただけます (地図をクリックして下さい)

審査中漁業へのご意見

認証審査中の漁業について、コメントをお寄せいただけます。ご意見をいただくことで、より公平で厳格な審査が可能になります(現在英語のみ)

サイド・オーダー

最新のニュース

スペインのグルーポ・レガル、欧州のヘイク漁業として初のMSC認証を取得

2014年04月03日

海洋管理協議会(MSC)はグルーポ・レガル社の一本釣りヘイク漁業が、MSC認証を取得したと発表しました。この漁業は、北東大西洋のヨーロッパ領海のグレートソール海域で操業されています。認証単位は2隻の漁船で漁獲されるヘイクで、2013年の水揚げ高は1800トンでした。同社は2010年にメカジキ漁業で認証を取得しています。

カナダのニューブランズウィックとノバスコシア近海のロブスター漁業がMSCの本審査入り

2014年03月04日

ノバスコシアの大陸棚にあるファンディ湾とセント・ローレンス湾の南岸のロブスターかご漁業が、MSC認証取得のための本審査に入りました。

チリのコシオリエビとミノエビ漁業がMSCの認証審査入り

2014年01月23日

チリのコシオリエビと、ミノエビ漁業がMSCの認証審査入りをしました。この漁業は、改良されたトロールを用いています。漁獲している3種類のエビは黄色コシオリエビ(Cervimunida johni)、赤コシオリエビ(Pleuroncodes monodon)、ミノエビ(Heterocarpus reedi)です。

More news »