認証漁業について — MSC
パーソナルツール
ログイン

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

セクション
現在位置: ホーム 認証漁業について

認証漁業について

MSCは世界中のあらゆる規模の漁業と手を携え、持続可能な水産物の市場開拓に働きかけています。

認証漁業について

MSCの認証取得済み漁業と、認証審査中の漁業についての情報をご覧いただけます (地図をクリックして下さい)

審査中漁業へのご意見

認証審査中の漁業について、コメントをお寄せいただけます。ご意見をいただくことで、より公平で厳格な審査が可能になります(現在英語のみ)

サイド・オーダー

最新のニュース

ロシアのパーチ漁業、初のMSC認証審査入り

2014年07月18日

ロシア中央部の Iriklinskoje 貯水池の小規模淡水パーチ漁業が、国際的な持続可能性の規準に参加します。ドイツのFollowfish社とFish & More社 、ロシアのFish-ka社とVolna社各社の生産者および経営者の協働により、この漁業はMSCの審査入りをしました。主な輸出先はスイスとカナダです。

北東大西洋のサバ漁業が共同でMSC再審査へ

2014年07月10日

700隻を超える北東大西洋のサバ漁船のMSC再認証が本日より開始されます。漁船には、手釣り沿岸漁業から小型漁船や大型の遠洋トロール漁船までが含まれます。北東大西洋におけるサバをめぐる紛争に対処するために、多国籍の漁業が一体となりサバ業界北部持続性同盟 (MINSA)が設立されました。

淡水性ウォールアイとノーザン・パイクが新たに認証水産品の仲間入り

2014年06月24日

~持続可能な淡水漁業として西半球初の認証漁業が誕生~ カナダのマニトバ州に位置するウォーターヘン湖のウォールアイとノーザン・パイク商業刺し網漁業が、海洋管理協議会(MSC)のグローバルな規準に則った持続可能で適切に管理されている漁業として、淡水漁業として西半球初のMSC認証を取得しました。

More news »