News Release

持続可能なイカ漁業がMSC 認証を取得 ~ イカ漁業としては世界初 ~

6 1, 2018, 01:37 午前
Release date : 5 28, 2018, 04:00 午前
2018年5月28日 ワシントンD.C.発 

アメリカ、北東大西洋のアメリカケンサキイカ漁業が、持続可能で適切に管理された漁業としてMSC認証を取得しました。イカ漁業としては世界初となる快挙です。11ヶ月間に及ぶ詳細な審査を行った独立した第三者審査機関、SCSグローバルサービスによって5月22日に認証が授与されました。
アメリカケンサキイカ(学名:Doryteuthis(Amerigo)pealeii, 別名:ロリーゴイカ)の寿命は1年足らずで、沿岸海域と沖合との間を長距離回遊しながら一年中繁殖を繰り返します。通常は春を沿岸海域で過ごし、晩秋になると沖合に移動します。ほとんどのイカ類と同様に、温度などの環境要因が回遊時期、分布、成長および産卵に大きく影響を及ぼします。水温の変化により、ここ数年は以前よりも沿岸海域を北上する傾向にあります。気候変動による悪影響よりもむしろその恩恵を受ける可能性のある種であるという研究[i]も発表されています。
MSCのアメリカ地域担当ディレクター、ブライアン・パーキンスは、次のように述べています。「イカ漁業として世界初のMSC認証を取得されたことに対し、心よりお祝い申し上げます。これは責任ある漁業を追求し、これからも何世代にもわたり、資源を確実に利用できるようにするための取り組みが認められ評価されたことの証しであり、その成果です。」
漁業の操業海域はメイン湾からノースカロライナ州ハッテラス岬までのアメリカの大陸棚で、底引き網漁によりイカを漁獲しています。漁業クライアントはニュージャージー州ケープメイのランズ・フィッシャリーズ社(Lund's Fisheries Inc.)とロードアイランド州ナラガンセットのザ・タウン・ドック社(The Town Dock)、および同じ漁法でイカ漁を営んでいる個人の漁師らによって構成されており、沿岸・沖合の季節回遊を追いながらの底引き網漁を行っています。
ランズ・フィッシャリーズ社のWayne Reichle社長は次のように述べています。「MSC認証を取得したことによって、お客様との信頼関係が一層強化されるものと期待しています。アメリカの主要なイカ漁業として、我々が持続可能な管理に努めており、資源、漁業コミュニティ、そしてイカ料理が大好きな全ての人たちのために貢献していることを実証することができました。」
ザ・タウン・ドックのCEO Ryan Clarkは次のように述べています。「私たちは、このような歴史的なイニシアチブに関わることができたことに感銘を受けています。私たちは、一貫してお客様にヘルシーで持続可能な製品を提供することを目標としてきました。ケンサキイカの漁業認証の授与後、これまで以上に漁業の持続可能性を強化し、消費者のみなさんに対してこれからも継続してイカを提供していきたいと思っています。」
両者は、カナダマツイカの小型底引き網漁業も認証に加えられるよう、MSCの原則に則った迅速審査を行う予定です。カナダマツイカ(学名:Illex illecebrosus)、別名カナダイレックスは商業的に重要な種であり、ラブラドル海とフロリダ海峡間の広い海域に分布しています。
アメリカでイカを大量に漁獲、加工する技術が開発されたことに伴い、1980年代初頭よりアメリカケンサキイカ漁業の小型底引き網漁が始まり、1987年からは国内の漁業により独立して操業が行われるようになりました。
漁業認証の有効期間は2023年までで、その間も、MSC規準への準拠を確認するために年次監査を受けることになります。 

Lund’s Fisheries Inc.について
Lund's Fisheries、Inc.はニュージャージー州ケープメイにある家族経営の会社で、鮮魚および冷凍水産物の一次生産者です。アメリカ東海岸と西海岸で獲れる3種のイカ(Atlantic longfin squid、Atlantic shortfin squid、Pacific market squid (学名:Doryteuthis opalescens))すべてを対象としている唯一の会社で、年間およそ7,500万ポンドの鮮魚および冷凍魚を生産、供給しています。鮮魚および冷凍水産物は全米で販売していますが、冷凍水産物については世界に向けて輸出も行っています。およそ30隻の漁船を使い、年間を通して各種水産物を提供しています。Lund’s では、適切に管理された、持続可能な漁業として認証された漁業からの調達、もしくはより責任ある持続可能な操業に取り組んでいる漁業からの調達を確実なものにするため、水産物を漁獲地点まで遡って追跡するシステムと手段の開発と管理に取り組んでいます。 

The Town Dockについて
ロードアイランド州のポイントジュディスの海沿いに面したThe Town Dockは、世界最高級のイカを専門に供給する垂直統合型水産会社です。ウォーターフロントの立地、優れたグローバルパートナーシップ、そして専用の船団を誇るThe Town Dock は東海岸で獲れるイカの購買にかけてはアメリカ最大手です。食品流通サービスから全米のレストランや小売チェーンまで、The Town Dockのイカは全米だけでなく世界中で販売されています。 

SCSグローバルサービスについて
SCSグローバルサービスは、独立第三者による品質、環境および持続可能性の検証、認証、監査、検査、規準開発の世界的リーダーです。プログラムの対象は環境配慮型建物、製品製造、食糧農業、林業、発電、小売業など、様々な分野にまたがっており、各方面での成果の認識に貢献しています。SCSは、海洋管理協議会(MSC)規準に基づく審査を行う独立審査機関として最初に認定を受けており、現在、MSCおよび水産養殖管理協議会(ASC)規準に基づいて世界中の漁業を認証しています。


[1] Global proliferation of cephalopods, Doubleday, et al.  世界各地での頭足類の急増、Doubleday他
 
 
articletypes :
subjects :
countries :
  • US
  • 日本
Related authors :
Related footer spotlights :
  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}