地域社会への影響

人々は水産業に依存しています。魚は多くの人々にとってとても重要な食料源です。

多くの人々にとって、持続可能な漁業は必要不可欠であり、ぜいたくな物事ではありません。漁業がなくなれば、雇用の喪失、栄養不足、貧困、飢餓につながるからです。

国連食糧農業機関(UN FAO)によると、

10億

約10億人の人々が(多くが開発途上国において)主なタンパク源として魚に依存しています。

2億

約2億人の人々が、直接あるいは非直接的に、水産業で雇用されています。

50%

世界で取引される水産物の50%以上が、開発途上国から来ています。

持続可能な漁業と地域社会

MSCは、地域社会の将来をまもるための持続可能な漁業の管理と取り組みを応援しています。
過剰漁獲や違法漁業を減らすことで、MSCは世界中の多くの人々の生活と糧を守ることができます。

  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}