ニュース — Marine Stewardship Council
パーソナルツール
ログイン
現在位置: ホーム ニュースルーム ニュース
RSS feed for this news section

ニュース

現在、閲覧しているニュース: ビジネス・プログラム; 認証漁業について; MSCのニュースを全て見る»

デンマークの浮き魚漁業がMSC漁業認証取得

2017年03月27日

デンマーク漁業生産者協会(DFPO)とデンマーク浮魚漁業者協会(DPPO)の扱うイカナゴ、ノルウェーコダラ、ヨーロピアンスプラット漁業が、MSC漁業認証を取得しました。

MSCは漁業認証とCoC認証についてステークホルダーからのコメントを募集中

2017年03月15日

今回の協議対象となっているのは、強制労働の禁止、「MSCに移行中の漁業(ITM)」プログラム、魚粉の割合についての要求事項、ASC-MSC海藻基準などです。

スペイン初!エロスキがCoC認証を取得

2017年03月09日

エロスキ(Eroski)は、スペイン初のMSCのCoC認証を取得した小売流通チェーンとなり、海洋環境保全のための今後の取り組みについて発表しました。

MSCスーパーマーケットリーグ1位は、セインスベリー!

2017年03月01日

セインズベリー(Sainsbury‘s)が、今年3月1日に発表されたリーグテーブルで、「水産物において、世界で最も持続可能なスーパーマーケット」に選ばれました。

世界初!ピザのチェーン店「Kotipizza」がCoC認証取得!

2017年01月31日

フィンランド発のピザチェーン店、「Kotipizza」が、MSCのCoC認証を取得しました。世界で初めてMSCのCoC認証を有するピザチェーン店の誕生です。Kotipizzaは取り扱う水産物すべてをMSC認証を取得した持続可能かつ追跡可能な水産物に切り替えました。

ビスケー湾で操業するスペイン・バスク州とカンタブリア州ラレド地域のヨーロッパマイワシ漁業がMSC認証を取得

2017年01月25日

スペイン、バスク州のギプスコア県とビスカヤ県の漁業者組合連合会、ならびにカンタブリア州のサン・マーティン・デ・ラレド漁業者ギルドに属する漁船によるヨーロッパマイワシ漁業が、MSC漁業認証を取得しました。

バハマのイセエビ漁業が新規漁業審査入り

2017年01月12日

バハマのイセエビ漁業が新たにMSC漁業認証の審査に入りました。この漁業改善プロジェクト(FIP)では、ガバナンス、操業方法、環境への影響が重視され、この漁業がMSC基準に合致するよう、努力がはらわれてきました。

アルゼンチンのカタクチイワシ漁業が再認証

2017年01月10日

アルゼンチンのカタクチイワシ漁業がMSCの再認証を受けました。この漁業は、アルゼンチンとウルグアイの海域で操業しており、2011年に世界で初めてのカタクチイワシ漁業でMSC認証を取得しました。

米国とカナダの漁業地域で、MSC認証漁業割合が最多

2016年12月21日

北東太平洋漁業地域(カリフォルニア州北部、オレゴン州、ワシントン州、ブリティッシュコロンビア州、アラスカ湾とベーリング海水域を含む)の総漁獲量の83%は、MSCの持続可能な漁業認証を取得しています。

ノルウェーの4魚種漁業がMSC本審査入り

2016年12月16日

ノルウェー漁業組合 (NFA) は、北大西洋のブルーホワイティングと北海のイカナゴ、ノルウェーコダラとヨーロピアンスプラットの漁業のために、MSCの本審査を開始しました。