ニュースルーム — Marine Stewardship Council
パーソナルツール
ログイン
現在位置: ホーム ニュースルーム

検索語

About: 認証漁業について

検索結果

| rss feed for this search

RSS配信 で、このトピックの最新情報を受け取る

焼津の石原水産がカツオとビンナガマグロ漁業でMSC認証の審査入り

2017年12月19日

静岡県焼津市に本社を置く石原水産株式会社のカツオとビンナガマグロ漁業が、海洋管理協議会(MSC)漁業認証の取得に向け本審査に入りました。

初のヨーロッパエビジャコ漁業がMSC認証を取得

2017年12月13日

ドイツ、デンマーク、オランダで操業する北海のヨーロッパエビジャコ漁業が、漁業者、環境NGO、政府機関、科学者の協力の下、MSC認証を取得しました。

アイスランドのタイセイヨウサバがMSC認証を取得

2017年10月31日

アイスランドのサバ漁業が、独立した認証機関であるSAIグローバルの詳細な審査の末、持続可能で管理の行き届いた漁業として、MSC漁業認証を取得しました。

アイスランド持続可能漁業会(ISF)がカラスガレイでMSC認証を取得

2017年10月31日

アイスランド持続可能漁業会(ISF)のカラスガレイ漁業が、持続可能で管理の行き届いた漁業として、MSC漁業認証を取得しました。カラスガレイの主な市場はアジアにあり、総漁獲量の半分以上が、日本、中国、香港、ベトナムに輸出されています。

西オーストラリア州のアワビ漁業が世界初のMSC認証を取得

2017年10月26日

世界初のMSC認証アワビ漁業の対象種はウスヒラアワビ、ビクトリアアワビ、オーストラリアトコブシの3種 MSC「海のエコラベル」を付けたアワビは食卓から漁業まで追跡可能 ヒルトン・シンガポールの総料理長ヴィジャヤカン・シャンムガム氏がオーストラリアのエスペランスを訪問

リング、アツカワダラ、ランプフィッシュ漁業がMSC認証取得でノルウェー総漁獲量の69%がMSC認証のものに

2017年10月10日

リング、アツカワダラ、ランプフィッシュ漁業は、認定された第三者認証機関であるアコーラ・マリン(Acoura Marine)による審査の結果、MSC漁業規準を満たしているとされ、漁業認証を取得しました。

アイスランドの4漁業がMSC認証を取得、うち3魚種は初の認証

2017年10月09日

アイスランド持続可能漁業会(ISF)が、アツカワダラ、オオカミウオ、キタアオビレダラ漁業において、MSC漁業認証を取得しました。この3魚種でのMSC認証の取得は世界初となります。

サステナブル・シーフード・ウィーク2017開催

2017年09月26日

今年で4年目、毎年規模を拡大する持続可能な水産物の啓発・促進キャンペーン

MSC国際漁業サステナビリティ基金受給決定

2017年09月25日

海洋管理協議会 (MSC) は、開発途上国の小規模漁業の持続可能性を達成するための5つのプロジェクトに20万ポンド以上の資金を授与することを発表しました。

チリのカマンチャッカ・ペスカがコシオリエビ漁業で認証取得

2017年09月21日

チリのカマンチャッカ・ペスカ社がMSC漁業認証を取得しました。この認証は、チリ中部地域の南部にある2種類のコシオリエビ(貝殻を背負わないヤドカリの仲間)を漁獲する漁業を対象としています。