ニュースルーム — Marine Stewardship Council
パーソナルツール
ログイン
現在位置: ホーム ニュースルーム

最新のニュース RSS

米国のアカディアンレッドフィッシュ、ハドック、スケトウダラ漁業が持続可能な漁業として認証を取得

2016年08月18日

米国・マサチューセッツ州グロスターの持続可能な底魚協会が、そのアカディアンレッドフィッシュ、ハドック、スケトウダラ漁業が厳格な持続可能性の要求事項に合致していることを実証し、海洋管理協議会(MSC)の漁業認証を取得しました。

ヘイスティングスの漁業がツノガレイ漁としてイギリス初の認証を取得

2016年08月12日

ヘイスティングスの漁船団は、既に持続可能なニシンとシタビラメ漁業でMSC認証を取得していますが、今回、ヘイスティングス漁師保護協会のツノガレイ(学名: Pleuronectes platessa)漁業がMSC認証を取得しました。

グリーンランドのカラスガレイ漁業がMSC認証取得に向け本審査入り

2016年08月11日

グリーンランドのカラスガレイ漁業が、MSCの漁業認証の取得に向け本審査入りをしました。日本はこのグリーンランド産カラスガレイの最大取引先のひとつであり、漁獲直後に船上で冷凍したままの姿のものが、毎年約25,000トン輸出されています。審査が順調に進めば、2017年の前半には認証が取得できる見込みです。

全てのニュース »

イベント・スケジュール