パーソナルツール
ログイン

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

セクション
現在位置: ホーム

MSC(海洋管理協議会)- ホーム

MSCは漁業認証と水産物エコラベル制度を通じ、持続可能な漁業を推奨しています。漁業関係者、水産関連企業、科学者、環境保護団体、さらに広く一般の皆様と手を携え、環境に最も配慮した水産物の選択を推進している国際的な組織です。

MSCのエコラベル使用について

持続可能な漁業

楽しく調理し、いただきましょう!

RSS news feed 最新のニュース

MSC、持続可能な海藻の規準を作成中

2014年04月11日

海洋管理協議会(MSC)は、持続可能性の規準を天然漁獲水産物および無脊椎動物から拡大し、天然の多細胞性藻類(海藻)を含めることとしました。2014年末には協議用の草稿が準備される予定で、完成すれば初の持続可能な海藻のための世界規準となります。海藻は、人の食用、バイオ燃料生産の原料、化粧品、薬品、肥料などに使われます。

スペインのグルーポ・レガル、欧州のヘイク漁業として初のMSC認証を取得

2014年04月03日

海洋管理協議会(MSC)はグルーポ・レガル社の一本釣りヘイク漁業が、MSC認証を取得したと発表しました。この漁業は、北東大西洋のヨーロッパ領海のグレートソール海域で操業されています。認証単位は2隻の漁船で漁獲されるヘイクで、2013年の水揚げ高は1800トンでした。同社は2010年にメカジキ漁業で認証を取得しています。

カナダのニューブランズウィックとノバスコシア近海のロブスター漁業がMSCの本審査入り

2014年03月04日

ノバスコシアの大陸棚にあるファンディ湾とセント・ローレンス湾の南岸のロブスターかご漁業が、MSC認証取得のための本審査に入りました。

もっとニュースを見る »

MSCの活動

fishing 船上から食卓まで、持続可能な漁業の先駆者について知る

動画を見る

MSCの活動を支援する

Support our work MSCの取組みをどうぞご支援ください。詳しくはこちらをご覧ください。

ご寄付について

ニュース・ピックアップ

・2012-13年度 年次報告書の日本語版を発表

こちらからご覧ください。

・北海道漁業協同組合連合会のホタテガイ漁業がMSC認証を取得

2013年5月13日、北海道漁業協同組合連合会のホタテガイが、MSC認証を取得しま し た。この認証に含まれる海域における2012年の水揚量は、410,000トン(原 貝ベース)で、これはこの種のホタテガイとしては世界最大規模の漁獲高です。プレスリリースはこちら

・MSC日本事務所では、地球環境関西フォーラム発行の生物多様性保全活動を紹介するマンガ「こどもたちのためにできること」を無料で配布していま す。A4版32ページで、MSC海のエコラベルなどが紹介されています。ご希望の方はJapan@msc.org またはFAX 03-5623-2846まで、お名前・ご住所・電話番号・希望冊数をお知らせください。

・MSCの5ヶ年全体計画(2012-2017年)がアップされています。詳細はこちら

・MSCのGoogleアプリが登場しました。MSCエコラベル商品を買える場所を魚種やブランド別に検索できます。(現在は英語など欧言語のみ)

・日本生協連がMSCエコラベル付き製品を拡充

日本生協連のMSCに関する取り組み紹介ページ

・AEONトップバリュのMSCエコラベル付き製品
AEONのMSC認証の紹介ページ

・MSC販促用素材リンク

マーケティング用素材のオンライン・ライブラリーはこちらからご登録し、ダウ ンロードいただけます。