MSC(海洋管理協議会)- ホーム —
パーソナルツール
ログイン
現在位置: ホーム

MSC(海洋管理協議会)- ホーム

MSCは漁業認証と水産物エコラベル制度を通じ、持続可能な漁業を推奨しています。漁業関係者、水産関連企業、科学者、環境保護団体、さらに広く一般の皆様と手を携え、環境に最も配慮した水産物の選択を推進している国際的な組織です。

http://www.msc.org/about-us-ja/what-we-do

MSCのエコラベル使用について

持続可能な漁業

楽しく調理し、いただきましょう!

RSS news feed 最新のニュース

MSCが国際漁業サステナビリティ基金を設立

2015年07月14日

MSCは、小規模漁業と発展途上国の漁業の認証取得を支援するための知識と可能性の強化を目的として、水産学研究及びプロジェクトを支援する「国際漁業サステナビリティ基金」を新たに開始しました。学術機関、研究者、漁業、政府、NGOを給付対象とし、初期割当て金額は40万ポンド(約7,700万円)で、2年に分けて支給されます。

英国南西部・コーンウォール州のヘイク漁業がMSC認証を取得

2015年06月15日

イギリス初のヘイク漁業が持続可能で適切に管理された漁業としてMSC認証を取得しました。15隻の漁船でケルト海からイングランド島の西およびアイルランドの南にかけて操業しています。この漁業によるヨーロピアン・ヘイク(学名:Merluccius merluccius)の水揚げ量は年間1,000トン近くにのぼります。

米国の北大西洋メカジキ延縄漁業がMSC認証を取得

2015年06月11日

SSLLC(持続可能なメカジキ社)の北大西洋メカジキ延縄漁業が、持続可能で適切に管理された漁業として海洋管理協議会(MSC)の認証を取得しました。アメリカ東海岸のメイン州からフロリダの先端までの海域で操業しています。この漁業によるメカジキは鮮魚としてアメリカ全土のレストランや小売市場に販売されています。

もっとニュースを見る »

MSCスタッフブログ

 

日本事務所のスタッフによるブログです。

MSCの活動

船上から食卓まで、持続可能な漁業の先駆者についての情報です。

動画を見る

MSCの活動を支援する

MSCの取組みをどうぞご支援ください。詳しくはこちらをご覧ください。

ご寄付について

ニュース・ピックアップ

・MSCの漁業認証規準が改訂:2015年4月1日から適用されます。詳しくはこちら

・宮城県・塩竃市を本拠地とする明豊漁業株式会社が、一本釣りによるカツオとビンナガマグロ漁業でMSC認証の本審査に入りました。

環境インパクト報告書2014要旨およびMSC年次報告書2013/2014の日本語版を発表しました

・京都府機船底曳網漁業連合会のアカガレイ漁業は、2014年8月に再認証されました。

・MSC日本事務所では、生物多様性保全活動を紹介するマンガ「こどもたちのためにできること」を無料で配布しています。MSC海のエコラベルなどがわかりやすく紹介されています。ご希望の方はJapan@msc.org またはFAX: 03-5623-2846まで、お名前・ご住所・電話番号・希望冊数をお知らせください。

・MSCの5ヶ年全体計画(2012-2017年)がアップされています。詳細はこちら

イオンが水産物調達方針を制定

・日本生協連がMSCエコラベル付き製品を拡充

日本生協連のMSCに関する取り組み紹介ページ

・AEONトップバリュのMSCエコラベル付き製品
AEONのMSC認証の紹介ページ

・MSC販促用素材リンク

マーケティング用素材のオンライン・ライブラリーはこちらからご登録するとダウンロードすることができます。