漁業

未来の世代のために、健康的な海を保つ取り組みに参加しましょう

MSC は、UN FAO や ISEAL により定められた最高水準の要求事項を満たす唯一の天然水産物を対象とする漁業の認証およびエコラベリング制度です(国際社会環境認定表示連合(ISEAL)は、社会環境問題に関する規準を定める主要な国際機関です)。MSCの漁業認証プログラムに参加することで、世界中の小売や食品加工業者が水産物を守る試みに取り組むことができます。MSCは持続可能な水産物市場を牽引しようと、大きな漁業から個人事業の漁業まで、世界中の持続可能な漁業と協力しています。このセクションでは、私たちの試みにどう参加できるか知ることが出来ます。

漁業認証とは?

漁業認証を取得すると、あなたの漁業は持続可能な漁業という点において、国際的に最良な漁業基準を満たしているとの証明になります。認証取得済みの水産物には消費者の方がわかるように、MSC「海のエコラベル」が付きます。認証を取得するために、漁業は独立した認証機関により審査されます。

MSC認証における「漁業」の定義とは?

MSC認証プログラムにおける漁業の定義は多種多様です。MSCが漁業とするものは、申請者と審査機関の間で話し合って定義されることになります。水産資源に関するデータなどの科学的な情報によって定義される場合もあれば、漁法や漁船などの商業的な要因によって定義される場合もあります。

漁業の定義に関する事例

例1

同じ魚種を漁獲対象とする複数の独立した集団が、一つの漁業として審査されることがあります。

例2

大きな漁業の一部、すなわち特定の漁船や漁法のみが審査される場合もあります。その場合は、その特定の一部分がMSCの定義における漁業としてみなされます。

例3

複数の漁具や漁獲方法を用いて複数の魚種を対象とするいくつかの漁業があり、同じ申請者により管理がされている場合においても、申請者の希望により一つの漁業として審査が行われることもあります。

Illustration showing vessels catching different fish species with different fishing gear

漁業を追跡する

MSCの認証プログラムに参加する全漁業を検索可能なデータベースがあります。全ての認証や査定に関する書類も、こちらからダウンロード可能です。Track a fishery.   (英語のみ)

  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}