MSCエコラベル使用申請

消費者は、店頭や食卓に並ぶシーフードがどこで獲られたものなのかを知りたいと感じています。MSC「海のエコラベル」をつけることで、消費者は獲られた場所が簡単にわかる、サステナブル・シーフード選ぶことができるようになります。

MSCエコラベルの使用を申請する

MSCエコラベルを使用されたい方は、以下のフォームをご入力ください。3営業日以内に、MSC日本事務所よりご連絡いたします。

 

●製品にMSCエコラベルを付ける/MSCエコラベルが付いた製品を販売する/ MSCエコラベルをメニューに掲載する
MSC CoC認証を取得する必要があります。詳しくは本フォームよりお問い合わせください。

●MSCエコラベルを報道、教育、啓発目的で使用する
申請書や使用料は必要ありませんが、事前の承認が必要となります。詳しくは本フォームより概要をお送りください。

 

あなたの組織はどれに当てはまりますか?
「レストラン・小売り・サプライチェーン・ブランド」を選んだ方で、CoCコードが不明な方は、以下からお選びください。
MSCエコラベルの使用用途を以下からお選びください。

ご連絡先

 

企業が製品やメニューにMSCラベルを使用する場合、前提条件としてMSCのCoC認証の取得とエコラベル使用ライセンス契約の締結が必要です。
しかしすでにMSCラベルが付いた最終消費者向け製品を購入し、それが消費者に販売されるまでに開封、再包装されることなくそのままの形態で販売されるのであれば、CoC認証が必要になるのは最終包装を施す事業者までで、それ以降のサプライチェーン事業者がCoC認証を取得する必要はありません。

MSCエコラベルの使用料

エコラベル使用ライセンス契約を結んだ後は、年間商標使用料と、ロイヤリティ※をお支払いいただくことになります。ASI認定認証機関、メディア、慈善団体、教育機関につきましては、MSCエコラベルの使用料およびロイヤリティを支払う必要が一切ありません。

※ロイヤリティは最終消費者向け製品/メニューへ使用する場合に発生します。

 

ラベル使用料は、認証された持続可能な水産物の供給を増やすために、MSCが世界各地の漁業へアプローチする際に活用させていただいています。

年間商標使用料

エコラベル使用ライセンス契約を結んだ後は、年間商標使用料をお支払いいただくことになります。金額は英国会計年度内(4月〜翌3月)に販売したMSC認証水産物の総売上高に基づいて計算されます。ただし、メニューおよび鮮魚売場におけるMSCエコラベルの使用料については、売上高ではなく、純仕入高に基づいて計算されます。

年間使用料の支払いは、各年の始め、4月1日に行います。既にライセンシーとなっている場合には、前年の実際の売上高に基づいて決定されます。新規のライセンシーについては、その年の推定売上高に基づいて計算されます。

MSC認証水産物の販売/購入額

年間商標使用料

0英ポンド – 130,000 英ポンド160 英ポンド
130,001英ポンド – 330,000 英ポンド800 英ポンド
330,000 英ポンド以上1600 英ポンド

認証水産物の購入額の申告が130,000英ポンド以下の鮮魚店、レストランといった消費者向けの小規模事業者につきましては、最小の年間商標使用料のみのご請求となります。

ロイヤリティ

消費者向け製品にエコラベルを使用する場合、消費者向け製品の販売額に基づき、卸売価格の0.5%から、段階的にロイヤリティが課金されます。鮮魚売場あるいはメニューや小売店での使用については、購入額に基づいて課金されます。

消費者向けMSCエコラベル付き製品の売上高(英国ポンド)

ロイヤリティ料率
0 英ポンド – 10,000,000 英ポンド0.5%
10,000,001 英ポンド – 20,000,000 英ポンド0.45%
20,000,001 英ポンド– 30,000,000 英ポンド0.4%
30,000,001 英ポンド – 40,000,000 英ポンド0.35%
40,000,001 英ポンド以上0.3%

売上げの申告

水産物の販売量により、四半期毎、あるいは半年毎、もしくは年に1回、MSCより売上高の申告を求められることになります。これによって年間使用料およびロイヤリティが算出されます。

  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}