表中層トロール

表層トロールや中層トロールは、魚だまりのついた円すい型の網を使用します。

表層トロールは、一般的に底びき網よりもかなり大きく、一艘あるいは二艘で牽引されます。この漁法は、ホキやニシン、サバといった表層・中層の魚種を目標としています。魚群探知技術を使い、魚群の位置や深さを特定し、漁船と網の進み方を調整します。

Pelagic or midwater trawl fishing gear illustration

中層トロールは、海底と接触することがありません。時々、目標以外の魚種を混獲してしまうこともあります。MSC漁業認証を取得している漁業は、特定の大きさの網目を使い分けたり、脱出装置や音響による排除装置を使用し、混獲を最小限に抑えています。日本ではあまりなじみのない漁法ですが、海外では多くの表中層トロールがMSC漁業認証を取得しています。

もっと詳しく

MSC「海のエコラベル」とは

MSC「海のエコラベル」とは

MSC「海のエコラベル」は、水産資源と環境に配慮し適切に管理された、持続可能なMSC認証漁業で獲られた天然の水産物の証です。

漁業-MSC漁業認証

漁業-MSC漁業認証

漁業がMSC漁業認証を取得するためには、MSCの厳格な規格を満たす必要があります。

MSC漁業認証 取得ガイド

MSC漁業認証 取得ガイド

MSC漁業認証の取得をご検討の場合は、こちらのページをご覧ください。

  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}