MSC「海のエコラベル」の意味

MSCの「海のエコラベル」は、科学的根拠に基づいた持続可能な漁業の指標であるMSCの規格に合致した漁業でとられた水産物にのみ使用されます。

認証漁業

MSC認証漁業は、天然資源と生態系に与えうるその影響について、第三者機関により審査されます。

配慮された取り扱い

サプライチェーン全体にわたり、MSC 認証の水産物は、非認証のものとは分けて扱われます。認証水産物には明確なかたちでラベルが付けられるため、持続可能な認証漁業までさかのぼることができます。

信用

定期的なDNA検査により、MSCエコラベル付き製品は正しく表示されていることが証明されました。
製品の梱包やレストランのメニューに付いているMSCのエコラベルは、信用できるものとなっています。

信頼性

過去20年にわたり、MSCは科学者、漁業者、水産会社とともに、MSCの規格の作成と持続可能な漁業の促進を行ってきました。
MSCは、国連食糧農業機関(FAO)国際社会環境認定表示連合(ISEAL)により定められた最高水準の要求事項を満たすものとしては唯一の、天然水産物を対象とする漁業の認証およびエコラベリング制度です。

※ISEALは、社会環境問題に関する規準を定める主要な国際機関です。

2017年3月には、MSCはグローバルな持続可能な水産物の認証プログラムとして、世界で初めて世界水産物持続可能性イニシアチブ(GSSI)の認定を受けています。

  • '{{item.Image.Title}}', {{item.Image.Artist}}, {{item.Image.Description}}